着物買取 得 着物 処分

当サイトのおすすめ着物買取店

【第1位】バイセル・・・急上昇中の着物買取サービス

【第2位】買取プレミアム・・・バイセル同会社のプレミアム版

【第3位】ヤマトク・・・着物に特化した創業25年のおすすめ店

【第4位】コメ兵・・・買取を始めて70年の老舗

浴衣に団扇

こちらでは、着物買取で損せずに、

 

得する着物の処分方法をお伝えしていきます。

 

 

 

みなさんは昔に手に入れた着物、ちゃんと定期的に着ることが

 

できていますか?多くの人が振袖・江戸褄・訪問着など、自宅の

 

箪笥に眠ったままという状態と思います。

 

 

 

一説には日本全国で、おおよそですが約2億円の在庫が

 

仕舞われたままで箪笥に眠っているという統計もあります。


得する着物の処分方法とは?

1得する着物の処分方法・損しない着物の処分方法の一番目は、

 

着物買取専門業者に頼むことです。着物は通常のリユース品とは違い、

 

古い=悪い、とはなりません。つまり「古い≠悪い」ですね。希少価値があったり、

 

その業界では付加価値があるものがあったりして、専門的な知識がないと分からないことが結構あります。

 

 

 

 

2次に、相場を知ること。モノには相場というものが必ずあります。

 

一件すると、素人には全く価値がなさそうな着物かも知れませんが、いざ調べてみると高額に

 

取引されているものだったり、逆にお母さんやお婆さんの着物で、ご自身にとっては代えがたい価値が

 

あるものであっても、市場に出すと申し訳ないくらいに評価が出ないものもあります。がっかりしないためにも、

 

あるいは損をしないためにも、相場観が一通りあれば大きく失敗することはありません。

 

 

 

 

3そして三つ目には、できるだけ高く着物買取をしてもらいたいなら、相見積もり

 

してもらうのも一つの手です。相見積もりとは、違う業者さんに同時に、同じ着物を査定してもらうこと。

 

三つくらいの業者さんに査定してもらえば、少なくとも二つ以上の価格帯が示されると思うので、

 

その中から高い価格の業者さんに買い取ってもらうのです。そもそも、相場というのもありますが、

 

査定する業者さんの経験や好みによっても変わってくることがありますので、相見積もりは

 

有効な手立ての一つになります。